イベント情報

<< 前のページに戻る

2019年「秋のOsakeテラピーパーティー」の模様をUPしました

秋の「Osakeテラピー」パーティ

まずは利き酒クイズでウエルカム!

開場は午後6時。この日を待ちわびていた参加者が、続々と開場へやってきます。受付を済ませると、このパーティー恒例となって いる利き酒クイズコーナーがお出迎え。皆さん真剣な表情で4種類の酒の色、香り、味わいをチェックし、投票用紙に記入、これから始まるひと時に期待を寄せつつ、まずは 腕試しの1杯です。

写真
Queen’s Tears Honey によるアカペラライブ

写真午後6時半、入場口でさらにウエルカムドリンクを楽しみ、ほど良く喉を潤した後は、第1部、女性アカペラグループによるライブがスタート。フリーアナウンサーの川上裕子さんに紹介され、カープカラーの真っ赤なドレスに身を包んだQueen's Tears Honeyが登場すると開場は一気に華やいだムードに包まれます。

写真「コーヒールンバ」や「私はピアノ」「Mr.サマータイム」など、さまざまなジャンルの耳馴染みのあるナンバーを次々と披露。途中、個性あふれるメンバーがそれぞれに受け持つパートを紹介、1人1人のデモンストレーションに驚きの声が上がりました。リードボーカルの魅力溢れる歌声はもちろんのこと、ソプラノ、メゾソプラノ、アルト、訓練によって作られたというベースボーカルの低い響きある歌声、そして、楽器による伴奏を流しているのでは?と勘違いされることも多いと言うほどリアルなボイスパーカッション。総勢6名のメンバーそれぞれが巧に音を響かせ、リズムを刻むことで、厚みのある温かなサウンドを生み出しているのです。

写真まだ夏の気配が色濃く残る会場は、迫力あるステージに魅せられ、熱気に溢れ、季節が逆戻りしたかのようでした。ラストの曲が終わった後、鳴り止まない拍手にメンバーは再 び登場、アンコールも大いに盛り上がりました。

第2部は懇親会で乾杯!

写真魅力いっぱいのステージを堪能しすっかり乾いた喉に、お待ちかねの日本酒が用意され、広島県酒造組合 前垣副会長が「カンパイ!!」の発声で懇親会スタート。

写真中央には酒蔵自慢の銘柄が並ぶお酒ブースが設置され、皆さんグラス片手に思い思いに味わいます。各銘柄の味わいをチェックする姿もお酒テラピーパーティー恒例で、35種類全てを飲みつくす強者もいるとか、いないとか…。広い会場の各テーブルでは、再会を喜ぶ人や、とっておきの時間を楽しむご夫婦、友達同士、1人で参加した人同士で意気投合するなど、いろいろな形で特別な時間を楽しんでいました。

写真


「利き酒」クイズ正解者発表!

そして、あっという間に時は過ぎ、懇親会を締めくくる、利き酒正解者の発表タイムがやってきました。スタッフから「今年は少し 難しいかと思っていたけれど、12名の正解者がおられました。」と感想があり、正解者が次々とステージに呼ばれました。 初参加で全問正解を成し遂げた!というルーキーが2名、ビール党なんだけど友人に誘われて参加したという方、毎年全問 正解しているという実力派など、皆さん笑顔で感想をお話しされていました。

アカペラライブ、そして広島の酒、熱気に満ちた愉しい時間もいよいよ終わりを迎えました。恒例の「カンパイ三唱」では、 「カープに」、「皆さんの健康に」、「そして広島の酒に」、と三段階で盃を掲げ、今年のパーティーは終了となりました。

10月1日の酒祭り、そして次回パーティーでの再会を誓い、それぞれの家路に着きました。
またお会いできる日をお楽しみに!!

写真

Queen’s Tears Honeyプロフィール

▲PAGETOP