イベント情報

<< 前のページに戻る

「広島の酒 クーポンキャンペーン」キックオフイベント

第1回「Osakeテラピー」スクール 2022.5.14 広島県酒造組合にて

飲んでみんさい! 広島の酒 

  2022年10月9日(日)三連休の真っただ中、広島県酒造組合は、「飲んでみんさい!広島の酒 クーポンキャンペーン」記念のキックオフイベントとして県外の旅行・仕事等の来訪者に「広島の酒」を広めるためのPRイベントを開催しました。

 JR広島駅北口イベントスペースに特設会場を設け、9日(日)、10日(祝)の二日間、「広島の酒」の無料試飲と販売を実施。県外から広島を訪れて宿泊した方には、事前にクーポン登録宿泊施設からクーポン(2,000円)が配布され、「広島の酒」と引き換えることができる嬉しいサービス。広島県の観光需要の早期回復と、県産酒類の認知度向上を目的として始まった取り組みのスタートです。

第二回 「Osakeテラピー」スクール

湯ア知事 ごあいさつ

 まずは広島県を代表して、湯ア広島県知事のあいさつです。 「本日は、皆さんに美味しい「広島のお酒」を無料で試飲していただき、クーポンをお持ちの方はクーポンで、お持ちでない方も 気に入ったお酒を購入して、行楽シーズンを楽しんでいただければと思います。広島には、日本酒はもちろんのこと、県内産の ワインやウィスキー、ジン、地ビールなど、美味しいお酒が豊富にあります。コロナウィルス感染防止に配慮しながら、どうぞ 楽しんでください。」と、ご挨拶をいただきました。

湯ア知事らによるテープカット

 湯ア知事の挨拶に続いて、テープカットが行われました。
湯ア知事、広島県酒造組合梅田会長、需要開発委員会榎副委員長、三名によってテープカット。いよいよイベントのスタートです。


酒かすパックに挑戦

試飲コーナーでは湯ア知事がおもてなし 

  湯ア知事の挨拶が始まると、続々と会場に人が集まり、テープカット後は、試飲コーナーに長蛇の列が出来ていました。 皆さんマスクと程よい距離感を保ちながらの試飲にご協力いただき、スムーズに列は進んでいきます。 湯ア知事も試飲コーナーでお客様のおもてなし。来場者は、若干緊張した面持ちで、湯ア知事からの説明を熱心に聞き ながら試飲をしていました。


温度帯で変わる日本酒の表情

試飲コーナーには続々とお客様が

★ ビジネススーツ男女
県内在住、医療系の学生だという男女二人連れは「日本酒にはあまり親しみがなかったけど、飲んでみるととても飲みやすくて 美味しかったです。これからはもっと日本酒を楽しみたいと思います。湯ア知事にお酌をしていただきましたが、イケメンで素敵 でした。」

★ノースカロライナ出身、仕事で来日した、というアメリカ人の男性は
「SAKE GOOD!!」日本酒の美味しさに魅了されている様子でした。

★千葉と東京からの女子旅3人組は
「昨日は西条の酒祭りに行って日本酒を満喫しました。今日もここで楽しめて嬉しいです。広島のお酒、大好きです!」

★大阪からのノリの良い3人連れ親子旅
「昨日は西条酒祭りに参加しました。家族全員日本酒好きで、以前にも来たことがあります。今日もここで飲めて嬉しいです。 広島のお酒、美味しいですね。」

★福岡と島根からの若い遠距離カップル
「久しぶりのデートです。日本酒にはあまり馴染みがないけど、試飲を楽しんでみたいと思います。」

★大阪からの家族4人連れ
「宮島観光で広島に来ました。父が日本酒好きで、いろいろおすそ分けで飲んでいます。広島のお酒も美味しいので、 お気に入りを見つけてクーポンでお土産に持ち帰りたいと思います。」

★愛知県から出張で訪れたビジネスマン
「出張で宿泊したホテルでクーポンをもらい、来てみました。気に入った「広島の酒」をクーポンでいただけたので、自宅に 帰って晩酌します。」


酒かす&日本酒レシピ紹介

広島のお酒 応援よろしくお願いします!

 急に秋めいて少し肌寒いくらいのお天気にも関わらず、連休を楽しむ人たちが広島駅構内を大勢行き交い、 イベントスペースへ試飲に訪れるお客様も絶えません。
どうぞ、「広島の酒」を味わっていただき、より一層のファンになってください。
これからも「旨い 広島の酒」の応援よろしくお願いします!!

▲PAGETOP